アクセサリーデザイナーの"アトリエ" atelier nineで学ぶ製作技術

「atelier nine」は現役のアクセサリーブランド「nyui」のデザイナーが立ち上げた彫金教室です。
講師が現役のデザイナーなので、技術を一から学べるのはもちろんの事、ブランド立ち上げの経験談や、実際のアクセサリー・ジュエリー店舗などの「生きた声」も聞くことが出来ます。
彫金教室では定番の地金製法から、ロストワックス製法まで色々な制作方法を学ぶことが出来ます。
特にロストワックス製法は講師自身が最も得意とする分野ですので、プロフェッショナルの技術を親切丁寧に教えています。
初心者の方から、経験者で更なるスキルアップを目指す方まで安心して学べるアトリエです。
メンバーの中には、既にプロとして活動しながら「自分のアトリエ」として活用する人もいるほど居心地が良いのも「atelier nine」 の魅力の一つです。
自分だけのオリジナル一点物アクセサリーを作る趣味の方、本格的なブランド活動を目指すアクセサリークリエイター・デザイナー志望の方、宝石などを使用し煌びやかなジュエリーを製作する方など、様々な人々が集まる「atelier nine」。
どんな物が作りたいか、どのように作ればいいか、講師が親身になって相談を受けますので、一緒に素晴らしい作品を作りましょう!
アクセサリーを本格的に学ぶなら、「atelier nine」へお越し下さい。皆様にお会い出来るのを楽しみにお待ちしています。

初心者でも基礎からアクセサリー・ジュエリー製作を学べるカリキュラム

実は、「atelier nine」には一般の彫金学校で学ぶ"カリキュラム"のようなものは存在しません。
「自分が好きなものを、好きなときに、好きなだけ学んで作れるアクセサリー教室」それが「atelier nine」です。
しかし、初心者の方には「何をやったら良いの?」「いきなり好きなものを作れなんて言われても分からない」といった不安があるのも確かです。
そこで「atelier nine」のアクセサリー教室では希望された場合、いくつかの基礎工程練習を用意しています。
1つ目は糸鋸の練習、糸鋸は色々な場面で使用するのでまず始めにしっかりと使い方を覚えます。
2つ目は彫金教室の定番ともいえる「平打ちリング」、「すり出しリング」と呼ばれる地金を使って基礎リングの製作。
3つ目はあまりアクセサリー教室で本格的に教わることのな出来ないワックスを用いた造型物の製作です。
ワックスには様々な種類がありますが、この練習では「ハードワックス」を使い、基礎となるリングの制作です。
基礎工程練習は、すべての工程に今後のアクセサリー製作で使うであろう基礎的な技術を凝縮させた練習です。 当然、初めてで難しいところも多々ありますが、始めにしっかりと製作工程の基礎や、道具の扱い方などを身につけておくと、その後の制作をスムーズに進める事が出来ます。
講師が基礎から丁寧に教えますので、ご安心下さい。

自由な時間に好きなだけ学べるアクセサリー教室

「atelier nine」の生徒さんは7割の人が初心者で入会されています。 それでも既に自分の作ったアクセサリーをブランドとして活動している人や、様々な展示会・クラフト展に参加する生徒さんも在籍しています。
これは「atelier nine」の「好きなだけ学べる」という特長を活かした結果。
通常アクセサリースクールや彫金教室などで学べる時間は、「毎週○曜日の○コマで2時間」だけ。
しかし、このアトリエではその時間制限がありません!
教室がOPENしている13:30~22:00(土日は12:00~19:00)の間であれば、好きな時間に来て、好きなだけ作業が出来ます。 通い方も月謝制とチケット(4回)制が選べますので、無理なくアクセサリー製作の技術を学ぶことが出来ます。